家族形成のスタートアップをお手伝い~妊娠中から直接お会いすること(自宅訪問等)で 産後をより効果的にサポート~
妊産婦とそのパートナーや家族を支えるキュアリンクケアのロゴ

初めて赤ちゃんを抱いたママがパパに電話で赤ちゃんの様子を報告

□キュアリンクケアについて
妊産期一貫継続サポートが
 できるまでのストーリー

キュアリンクケアの理念
会社概要

□来所型相談
相談(妊娠前・初期・その他)
妊娠~産後期の妻を持つ夫(男性)相談
予約受付(上記ページより)
・相談時間:90分完全予約制
・ご相談場所
(下記よりご選択下さい)
>>京都(京都駅徒歩15分)
>>大阪(天王寺駅徒歩5分)
>>>番外編>>>
>>東京>>(月1回程度)
*日程はお問合せ下さい
□訪問型妊産期サポート
訪問型妊産期サポートの内容
お客様の声
お問合せ

□法人向けサービス
企業・行政・学校向サービス

□お知らせ
セミナー・マスコミ紹介履歴
        


□運営サイト
◇看護職等対人援助職セミナー
現場に寄り添うことから始まるケア
 2012年度受付開始!
 
◇「妊娠・出産・産後の匠」サーチズ
住所&強みで開業助産師検索

     
□ブログ
キュリカ(キュアリンクケア愛称)の
 ブログ


にほんブログ村 家族ブログへ
       
管理者画面
個ブログ管理者画面

NEWS  京都・大阪・滋賀(東京)で個人相談を開始いたしました。
◇妊産期に寄り添い見守る~正論を押し付けないケア~◇

【キュアリンクケアから皆様へのお知らせ】

2012年、京都府で「児童虐待未然防止にかかる医療機関と市町村の連携」事業が始まりました。

それは2009年12月、当時の与党の京都府内議員の方々に対して行ったセミナーがきっかけでした。
お話を聞いて下さった議員の方が、京都府議会で弊社の名前を伏せたうえで活動を紹介し、
「京都府としてはどうしていくのか?」とご質問され、3年後の今年、事業開始となりました。

その事業は、医療機関が必要性を感じた場合、医療機関は行政に連絡し、妊娠中の訪問を依頼します。
行政はその連絡を受けて、受診された妊婦さんの方のところへ保健師等が個別訪問する、というものです。

弊社の活動の意義が認められ、キュアリンクケアとして感慨深いものがございます。
そして同時に、一つの区切りがついたように感じています。

2013年度からは、新たなる取り組みを始めたいと考えております。
その際には、ホームページも一新する予定です。
どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

谷口 知子 拝

***************************************************************************************** 「知識だけなら、自分たちで調べることができる。一般論ではない”私たち夫婦の場合”を教えて欲しい。」

インターネットや育児書で妊娠・出産・産後に関する情報があふれている現在、
妊産婦さんとそのパートナー(夫)やご家族は、容易に知識を手に入れることができます。

しかし、多種多様な情報から 「どのように選べばよいのか」 ということについては
「自己決定」「自己選択」と言われ 「悩まずできてあたりまえ」 という風潮すらあります。
ご夫婦の数だけ、ご家族の数だけ、妊娠・出産・産後に関する選択の仕方はあります。
戸惑うことも、迷うことも、悩むことも、新しい家族をつくろうとする過程(プロセス)には つきものです。

キュアリンクケアは、妊娠・出産・産後の過程において、ご夫婦やご家族に適した情報を提供したり
行動をご提案したり、という妊産期一貫継続サポートをしています。
「解決策を 手取り足取り 上から目線で指導する」ということは いたしません。
そして、不安をあおって依存をさせる、ということも ありません。

「新しい家族をつくろう」

ご縁があって出会われたご夫婦がそのように思われたとき、初めてのことだからこそ
知識を得ようと情報を集めるために行動されます。
特に、パートナー(夫)である男性は、妊娠・出産に伴う体の変化を体感することができません。
だからこそ、知識を得ようとされます。
しかし、知識取得も「終わり」がありません。そしてその知識が有効活用されるかどうかは
また別です。知識の使い方については、ほとんど整理されていないのが現状だからです。

初めての妊娠・出産・産後について、理解したいからこそ、安心したいからこそ、得たはずの知識が
逆に不安の材料となってしまう、という皮肉な結果に陥りやすくなります。
そして、そうならないために相談したいと思っても、相談場所は限られてしまいます。
なぜなら「ことが起こっている」ことについては相談できますが
「まだ何も起こっていない」ことについての相談は、どこにしていいかわからないからです。

「どの時点までのことを、どの程度考えておく必要があるのか?」

私たちキュアリンクケアは、初めての妊娠・出産・産後についての漠然とした不安や
まだ何も起こっていないからこそ確認しておきたい、という妊産婦さんやそのパートナー(夫)
あるいはご家族の想いに寄り添います。

妊産婦さんとそのパートナー(夫)やご家族が、ある目的に向かって行動したい、あるいは
行動したいけれども悩んでいる、迷っている、そのような過程(プロセス)を大切にして
ご相談にのり、共に考えていくサポートを行います。

妊娠・出産・産後の過程(プロセス)は、楽しくて仕方がない、ということばかりではありません。

例えば、流産・死産・産後うつ。
妊産期は、女性だけでなく、男性も心理的に不安定になるという論文も発表されています。
しかし、日本ではまだ認知が低い状況です。
つらく、あるいは悲しいことが起こったときも、その過程(プロセス)に向き合っておられる
ご夫婦やご家族に寄り添い、見守り続ける妊産期一貫継続サポートをキュアリンクケアは行います。
そして、その結果として、妊産婦である女性や、パートナー(夫)である男性に笑っていただきたい、
と考えています。


妊産婦と妊産期(妊娠・出産・産後)の夫や家族を支援するキュアリンクケア
Copyright© 2005-2012/Cure-Link-Care(CuLiCa). All rights reserved.